×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
  • 日本では、年々結婚適齢期が高くなっているようで、その背景には「草食男子」なるものが増えていることが原因だと言われています。 「草食男子」とは、女性にあまり興味を示さない男子のことをいいますが、それって非常に勿体無いと思いませんか? 彼女が欲しくてもできない男性や、また彼女ができても上手くいかない男性が、まだまだ日本にはたくさんいるというのに・・・ そこで今回は、そんな草食男子などは放っておいて、我々モテない同志で、世の女性たちを独り占めしてしまおうではありませんか! でも、そのためには一体どうしたらいいのか? ここでは、女性にモテるための基礎知識についてお話します。

■ 女性と付き合うことになったら

  • イケメン男性は女性と付き合うのにはそれほど苦労はしません。
    しかし、世の中を見渡してみると、イケメンではない男性が彼女を連れていることが多々あります。
    つまり、世の中には、イケメンではなくてもモテる男性はたくさんいるということです。
    ですから、たとえ自分の外見に自信がないからといって、「自分はモテない」と判断するのは大きな間違いです。
    モテる男の第一歩は「男はイケメンではなくてもモテる」という自信を持つことです。

    ●男と女の違い
    そして次に「男性と女性は全く違う生き物」だということを理解してください。
    例えば、冷蔵庫で何かを探す場合、男性は上から順番に探していきますが、女性はパッと全体的に見渡して目的のものを探し当てます。
    これはどういうことかと言いますと、男性は立体的に物を見ますが、女性は平面的に物を見るという特性があります。
    つまり、女性は男性と違って複数の情報を一度にまとめて収集することができるということです。
    こんな話を聞いたことはありませんか?
    「女性は電話をしながらテレビを見ながら料理をする」という話です。

    結婚できない男たち ~ウエディングドレスABC~
    このブログは、女性に縁がなかったり、女性とうまくお付き合いすることができないという男性向けに、 女性との出会いから上手に付き合う方法、そして結婚をして幸せになるにはどうすればいいのか?をテーマにお送りしていきます。 迷えるあなたの道しるべとなりますように。。。

    女性 - Wikipedia
    女性(じょせい)とは、男性と対比される人間の性別のこと。 一般には生物学的なメスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。

    女性とは (ジョセイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
    概要. 女性は人間の性別の一つであり、男性でないほう、子を産み得る器官を具えて いるほうを指す。

    女性を上手に口説く方法!「モテる男」 - NAVER まとめ
    女性を上手に口説く方法!「モテる男」. 真の「モテる男」とは、「惚れた女性を落とせる男 」です。 「好きになった女性を確実に落とす」ため ..... 個人的な見解ではあるけれど、 モテる女たちの意見を参考にして「モテる女の口説き方」を作ってみた。

    おそらく、男性にはとてもそんな芸当はできないと思います。
    ですから、そのような男性に無い能力を持つ女性と接する場合、男性としては注意が必要というわけです。
    例えば、女性は男性をひと目見ただけで、相手の服装や髪型、態度や会話の内容などを、一度に総チェックすることができます。
    つまり、男性としては「そこまで気にする?」というところまで女性は見ているので、女性と接するときは身なりから態度や会話の内容まで、全てに気を遣う必要があるのです。
    「そこまでするのは面倒だな」と思ってしまったら、女性にモテる男にはなれません。

    ●女性特有の文化
    それと、女性は男性と全く違う考えや価値観を持っています。
    例えば、女性と映画を観に行ったとします。
    そして、その映画があなたにとって非常につまらない映画だったとします。
    それで、その帰り道であなたが「今日の映画はイマイチだったな・・・」と映画の批判をしてしまったら、彼女の反応はどうでしょうか?
    きっとドン引きするに違いありません。
    なぜなら、女性には男性にはない「褒め合い」という文化があり、女性同士の会話のほとんどが、この「褒め合い」で成り立っているからです。
    つまりこの場合、たとえ映画がつまらなかったとしても、「映画おもしろかったね」と褒めてあげることが必要になるというわけです。
    そうでないと女性は「私と観た映画がつまらなかったんだ・・・」と捉えてしまい、非常に不愉快な気分になるはずです。
    ちなみに、この場合、男性同士だったらどうでしょうか?
    おそらく、「今日の映画イマイチだったな」という問いに対して、 「そうだよな、超つまんなかった」みたいな感じで、きっと話が盛り上がることでしょう。

    このように、男性と女性は考え方や価値観が全く違います。
    ところが、このことに気づいている男性は、実は意外と少ないのです。
    実際に、男女の喧嘩の原因のほとんどが、この考え方や価値観の違いによるものと言われています。
    このように、女性の考え方や価値観をきちんと理解し、 それに沿った行動を取れるようになれないと、モテる男へと変わることはできません。

■ 女性が求める最低ラインとは

  • ●女性はおしゃべり好き!?
    女性には恋人としての最低ラインというものがあります。
    例えば、「優しくて思いやりがあって私のことを誰よりも理解してくれる・・・」などです。
    そして、その最低ラインを超えることができなければ、恋人の対象にはなりません。
    例えば、こんな話を聞いたことありませんか?
    「あの人いい人なんだけど、恋人にするにはちょっと・・・」
    こういった現象は、その男性がその女性に対して何かが足りず、最低ラインを超えていないために起こります。
    では最低ラインとは一体何なのか?
    それは女性によって様々ですが、代表的なものが「会話」です。
    当然のことですか、会話は恋人同士になるためには非常に大事なもので、 「話が合う合わない」で、女性は恋人候補にするかしないかの大きな要因にします。

    また、女性は本能的におしゃべりが大好きな生き物なので、そんな女性が心を許して何でも話せるような男性がいたら、それはもう彼氏にしたいと思うものです。
    ここでポイントなのは「何でも話せる相手」です。
    しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、女性に好かれたいがために、自分の知識を会話に盛り込んだいわゆるウンチク話や、自分の自慢話をベラベラとしゃべってはいけません。
    なぜなら、このような行為はモテない男の典型的なパターンで、女性は「○○さんて、すごい人なんですね」と顔では笑っていますが、心の中ではたいてい「だから何?」とドン引きしていることが多いからです。
    つまり、女性の「何でも話せる相手」というのは、話し上手な男性ではなく「聞き上手な男性」のことを指し、「最低ライン」=「聞き上手」というわけです。
    女性が話しやすいような雰囲気に持っていけるような男性がモテる男の基本です。
    「今日の服可愛いね、どこで買ったの?」「今日はいつもよりご機嫌だね、いいことあった?」など、男性は常に女性の話を引き出す役目に徹してください。
    自分の話は聞かれるまで、自分からは話さないほうが無難です。

    ●女性は犠牲を求める!?
    女性は「犠牲」というものに価値を感じる特性があります。
    どういうことかといいますと、例えば男性が女性にプレゼントをあげたとします。
    すると、女性はとても喜んでくれました。
    一見当たり前のような出来事ですが、この場合、なぜ女性は喜んでくれたのかわかりますか?
    それは、あなたが「お金」という「犠牲」を払って、わざわざプレゼントを買ってくれたことに対して喜んでいるのです。
    男性の場合は「お金があれば何でもできる」と芋ずる式な考え方を持っていますが、女性は「何かを得れば何かを失う」という考え方を持っています。
    つまり、女性とは「自分のためにどれだけ犠牲を払ってくれたか」によって、相手の愛情の深さを判断する生き物ということになります。

    ●女性は気遣いに弱い!?
    女性は男性よりも世話好きです。
    なぜなら、女性は子供を産み育てる立場なので、本能的に人の世話をやくことに価値観を持っています。
    一方男性は、例えば困っている人が目の前にいても「困っているなら向こうから言ってくるだろう」と考えがちで、自分から世話をやこうとする人は少ないです。
    しかし、この行動はあくまでも男性特有のものであって、絶対に女性に押し付けてはいけません。
    人に対して気遣いが大事と思っている女性からすると、男性のこのような行動は理解不能です。
    つまり、もし女性が困っていそうなときは「大丈夫?」と、常に心配してあげる気遣いを持つようにしてください。

    ●女性は感情的な生き物!?
    女性は男性よりも感情を重視する生き物です。
    例えば、こんな話をよく耳にしたことがありませんか?
    「不良や悪そうな男には、たいてい彼女がいる」
    それって、なぜだかわかりますか?
    それは、彼らは理屈よりも感情で行動する傾向があるからです。
    つまり、感情で行動する男性は、感情を重視する女性には受け入られやすいのです。
    もちろん悪ぶれとはいいませんが、彼らのように感情で行動することは、女性にモテるための必須スキルとなります。
    例えば、美味しそうな食べ物をみたら「美味しそう!」、デートの約束をしたら「楽しみで眠れない!」など、ありのままの自分を彼女にぶつけてみてください。
    女性はそれくらいの男性のほうが、かえって安心してお付き合いができるというものです。

■ お奨めサイト

  • ●YouTubeで稼ぐ方法
    【一部引用】
    今、爆発的に成長している『YouTube』の稼ぐ方法&活用法を遂に公開!YouTube攻略セミナー
    日本一のYouTube塾を開催し、20代で億万長者にまで登りつめた、白石達也さんから推薦の声を頂きました!

    【感想】

    私もこのセミナーに参加しましたが、はっきり言って、目からウロコです!
    YouTubeは普段から視聴はしていましたが、ユーチューブに動画をアップするだけで、 こんなにも稼ぐことができるとは、夢にも思いませんでした。
    今では動画をアップするだけで、自動的に収入がアップしています。
    収入とは、広告収入やビジネスに活用して稼いでいます。
    初心者でも簡単にユーチューブで稼ぐことができますので、皆さんもぜひ、参考にしてみてください。

    YouTubeで稼ぐ方法

トップページへ
ジャグラー攻略 髪しっとり方法 カードでお金
  • 女性にモテるための基礎知識 

このページの先頭へ